トイレのあと指で「いぼ痔」を戻しています。薬で治る?

排便の時、それまで偶にだった肛門のイボの脱出が、排便の度に出てくるようになり、指で戻すのが習慣になっている方がいます。
そのようないぼは「いぼ痔(痔核)」と「肛門ポリープ」に分けられます。

いぼ痔は、肛門の血管が腫れて出来る病気です。中から出てくる柔らかいいぼ痔は「内痔核」と呼ばれるもので、排便後に自然と戻る初期段階のうちであれば、排便習慣を整えたり座薬などの治療を続ければ、小さくなり、出てこなくなることがあります。

一方、肛門ポリープはきのこ状の形状で少し硬さがあります。これはお薬を使用しても治りません。特に目立った症状がなければ、そのままにしておいてもよいのですが、少しずつ大きくなったりもします。

ただ、指で押し戻している痔核や肛門ポリープは、段々と出てくる部分の範囲が広がってきます。こうなると投薬では改善しません。更にそのまま放置していると、指で戻しても直ぐに脱出するようになり、最終段階では常に出たままの状態になったり、痛みや出血を伴うこともあります。ここまで進行した症状には、手術による治療を勧めています。

脱出するいぼがある人は、一度医療機関を受診してください。

【お尻の悩み相談室】 2019-06-10

同じカテゴリの記事を読む

別カテゴリの記事を読む

痔の日帰り手術は
2019年6月以降に予約できます。

初診のご予約はお電話にて

Last updated:2019/06/12

日帰り手術の実績 9,857件

(2004年5月~2019年4月 現在)

痔の治療・手術費用について

痔の手術は健康保険が適用できますので、3割のご負担で手術をうけていただけます。

続きを読む

院長よりごあいさつ

1人1人にあったわかりやすい納得のいく説明と治療がモットーです。患者さまがより安心満足して治療して頂けるクリニックを目指して日々システム・サービスの改革に励んでいます。

続きを読む

診察時間

8:30~12:00
13:30~17:30

診察カレンダーの判例

診療時間:8:30~17:30(土17時/日16時まで)
休診日:木・祝日

診察カレンダーの判例
診察カレンダー