日帰り手術の実績 10,494件
(2004/5~2020/2)

痔の日帰り手術について

日帰り手術について医師より説明を受けるイラスト

入院での手術治療よりも、身体への負担が少ないのが日帰り手術です。当院では、日帰り手術専用の最新高品質の技術で手術を行うため、治療直後より歩行できるほど体に負担が少ないのが特徴です。
手術の後はご自宅で安静加療ができるため、精神的負担も少ないのです。治療時間が少ないので、十分な時間の取れない自営業の方、主婦の方に有効な手術方法です。

日帰り手術を検討されている方で、不安なことや分からないことがありましたらご相談下さい。

お問い合わせフォーム

全ての痔が日帰り手術で治療できるの?

痔といっても、さまざまな症状があり、痔ができる場所によっても治療法は変わってきます。手術治療をする場合でも、日帰りでできる場合もあれば、入院が必要になる場合もあります。日帰り手術が可能かどうか、まずは診察を受けられることをおすすめします。

日帰り手術を受けていただくための条件

  1. 患者様自身が希望していること
  2. 日帰り手術を理解していること
  3. 一人暮しでないこと(一人暮しの方は入院加療になります)。
  4. 日常生活に大きな問題があるような病気、障害がないこと(ある場合は、入院治療のある施設を御紹介させていただいております)

日帰りが可能な痔の疾病

当院では、痔の日帰り手術が可能です。さまざまな痔がありますが、当院では下記の種類の痔の疾病において日帰り手術を行っています。

イボ痔、切れ痔、痔ろうにおいて日帰り手術が可能ですが、例えば複雑な痔ろうなど入院が必要になるケースもあります。 日帰り手術が可能かどうかは、クリニックにて受診・検査を行ってから医師が判断させていただきますので、ご希望に沿えない場合もございます。あらかじめご了承ください。

日帰り手術の流れ

当院での痔の日帰り手術の流れです。
まずは診察・検査(初診)に来ていただきます。後日、2回目の診察で検査結果の説明と手術日の決定・手術内容について説明いたします。 3回目で手術を行います。手術が終わり、退院可能であれば次回の診察日を決定して帰宅していただけます。
術後は約1週間後に術後診察という流れになります。

初回:受付/初診
受診・検査(採血、心電図、レントゲン、腹部エコー、検尿)受診と検査の結果から、手術対象の痔かどうかを医師が判断します。
2回目:受診
検査結果の説明を行い、手術日を決定します。手術について説明いたします。
3回目:手術当日
退院可能 → 次回受診日決定 → 帰宅
退院不可能 → 提携病院へ入院
手術翌日
当院より経過伺いの電話をいたします。約1~3日後より社会復帰が可能です。
4回目:術後診察
約1週間後に受診に来ていただきます。その後は回復状況に応じて受診をしていただきます。
※術後2か月は通院必要、長い場合は半年の通院必要な場合もございます。

費用より"時間"を選ばれる人が増えています
日帰り手術を選ぶ理由

なぜ日帰り手術なの?

日帰り手術について医師より説明を受けるイラスト

今、なぜ日帰り手術を選ぶ人が増えているのでしょう。

日帰り手術と聞くと、

  • 手術をするのに、その日に帰るなんて・・・
  • ほんとうにその日に帰れるの?
  • 手術できるのって、カンタンな症状だけじゃないの?

と思われる方が多いのではないでしょうか。

これまでの手術のイメージがそうだからだと思いますが、"手術"とつくから、そういった怖い・不安なイメージになるのでしょうか?

日帰り手術は"手術"とはいうけれど、実際は大きく切るようなことはほとんどありません。手術は眠っている間に終わってしまい、早いものなら20分ほどで終わってしまいます。

そのあとは、少し術後の経過を見させていただいて、その日に帰宅が可能です。

日帰り手術って痛くないの?

日帰り手術について医師より説明を受けるイラスト

眠っている間に手術を受けられる方が多いので、手術中に痛みを感じた方はほとんどおられません。意識がある状態で、部分的な麻酔で手術を受けられた場合でも、少し違和感を感じる程度なので、痛みの心配はほとんどないとお考え下さい。

手術後は、キズ口が重い感じがするだけです。万が一痛みを感じる場合はお薬(飲み薬や座薬)をお出しするので、それで十分ガマンできる程度です。 日帰り手術のほとんどは、大きく切ったり、大量に輸血するといった身体に強い負担のかかる方法は用いません。最新の医療機器と技術で、最短時間で行います。

そもそも、日帰り手術は術後は自宅で療養していただくことを前提とした手術なので、強い痛みの生じるようなことは行わないのが普通です。ご安心下さい。

手術日は診察・検査の結果が出た後に医師との相談後に決まります
日帰り手術の予約状況

当院の痔の日帰り手術の予約状況をご案内しております。
出来る限り早く治療が受けられるよう心がけておりますが、手術日は診察・術前検査の結果が出た後、 医師と相談の上決めますので、ご希望に添えない場合がございます。ご了承下さい。

初診は
2020年4月中旬以降に予約できます。

日帰り手術は
2020年4月下旬以降に予約できます。

予約受付番号:073-433-5000
予約受付時間: 月~金:9:30~17:00

痔の簡易診断

お尻がどうなっているのか気になっている方、下のフローチャートから簡単にチェックしてみましょう。

Question1

痛みがある?

痔の治療について詳しく読む

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
①痔について

痔でお悩みの方。なかなか人に聞きにくかったり、一人で悩んでおられる患者様が多く、いざ病院で診察・治療に来ら……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
②いぼ痔

イボ痔は、医学用語では「痔核(じかく)」と呼ばれ、肛門の血の流れが悪くなり、血管がはれてこぶ状になる痔です……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
③切れ痔

切れ痔は裂肛、裂け痔ともいい、肛門の外傷といってよい病気です。かたい便が肛門から出るときに歯状線より外側の……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
④痔ろう

痔ろう(あな痔)とは、肛門のまわりに直腸からばい菌が入って炎症を起こし、膿を出すおできができ、最終的に直腸……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑤当院の痔の治療

おしりを見せるのは、なかなか勇気のいることです。院長(藤田)自身も排便時に紙に血が付いたとき、診察を受ける……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑥痔の日帰り手術について

入院での手術治療よりも、身体への負担が少ないのが日帰り手術です。当院では、日帰り手術専用の最新高品質の技術……

現在閲覧中です

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑦肛門周囲膿瘍とは?

肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)とは、肛門のまわりに膿(うみ)がたまる状態です。飲酒、温水便座の使……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑧痔Q&A

痔の治療に病院を選ぶときに色々とお悩みになることは多いはずです。私の病気にどんな治療をされるんだろう?どん……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑨痔を予防するには?

特定の症状だけでなく、痔の病状全般に言えることですが、普段から便通を整えて、規則正しい生活をすることが一番……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑩痔と女性の関係

痔は男性の方が多いというイメージがありますが、実際は女性も痔を患っている方が多いようです。これは、女性の場……

詳しく見る

医療用弾性ストッキングを履く女性のイメージ
⑪痔と勘違いしやすい病気

おしりの病気には、痔と似た症状の病気があります。痔よりも怖い病気の場合がありますので、痔と間違えやすい病気……

詳しく見る